ジャイアントパンダ(英語表記)Ailuropoda melanoleuca; giant panda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャイアントパンダ
Ailuropoda melanoleuca; giant panda

食肉目アライグマ科。分類については諸説あるが,1990年代の研究によりクマ科とする説が有力となっている。中国名はタアシュンマオ (大熊猫) 。体格はクマに似て,体長は 1.5m,体重 160kg内外。耳,眼のまわり,後肢,肩から前肢にかけて黒色,ほかは白色とはっきりした色彩をもち,シロクログマとも呼ばれる。タケ類を好物とし,その他各種の植物質を主食とする。中国,チベットの高地に分布するが,その生活に関しては不明な点が多い。 (→食肉類 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ジャイアントパンダ【giant panda】

食肉目の一種。分類学上、不明の点が多い。体長約1.6メートル。目のまわり、耳、前肢と肩および後肢は黒く、他は白い。竹・笹ささを主食とする。チベット東部から中国南西部の山岳の森林にすむ珍獣。大パンダ。パンダ。大熊猫。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のジャイアントパンダの言及

【パンダ(熊猫)】より

…ジャイアントパンダとレッサーパンダの2種からなる食肉目パンダ科Ailuridaeの哺乳類の総称。 レッサーパンダlesser panda,Ailurus fulgens(イラスト)はネパール,シッキム,ミャンマー北部,中国中・南部に分布。…

※「ジャイアントパンダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャイアントパンダの関連情報