コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジンバブウェ[遺跡] Zimbabwe

翻訳|Zimbabwe

1件 の用語解説(ジンバブウェ[遺跡]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジンバブウェ[遺跡]【Zimbabwe】

アフリカ南部のジンバブウェ共和国にある巨大な石造建築の遺跡で,現地語で〈石の家〉の意。遺跡は三つの主要部分からなる。(1)〈アクロポリス〉と名づけられる,高さ120mの花コウ岩の丘の上にある建築群で,巨大な自然石のあいだを石壁やテラスでつないでいる。(2)〈神殿〉と呼ばれる,平地にある,長径100m,短径80mの楕円形の建築。壮大で塊量的な外壁と,内壁,円錐塔などからなる。(3)上記の二つの遺構のあいだにある,錯綜した石造の囲壁および住居跡で,〈谷の遺跡〉と呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のジンバブウェ[遺跡]の言及

【発掘】より

…とはいえ光圀の発掘も,3種類の形をとる情報のうち,遺物の入手のみを目ざした段階にとどまっている。 白人が支配したアフリカ南部のローデシアから,1980年新たに誕生した黒人国家ジンバブウェは,かつての栄光を象徴する,10~15世紀の巨大な石造建造物群からなる遺跡名を,その国名とした。この遺跡では,20世紀初め,その管理人に任命されたR.N.ホールが大規模な掘削を行っている。…

※「ジンバブウェ[遺跡]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジンバブウェ[遺跡]の関連キーワードコンゴ盆地ザンビア中央アフリカ共和国ルサカレソトズールー南ア戦争南アフリカハラーレムビラ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone