スクリプト(読み)すくりぷと(英語表記)script

翻訳|script

日本大百科全書(ニッポニカ)「スクリプト」の解説

スクリプト
すくりぷと
script

一般用語としては台本のことであるが、人工知能(AI)の文脈では、対話などで伝えられる意味内容の雛形(ひながた)をさす。心理学でスキーマとよばれるものも、これとほぼ同義である。一連の行為のまとまりとして記述されるという意味では台本とよんでも差し支えない。たとえば「レストラン」スクリプトでは、入店して、着席し、注文の後、出てきた料理を飲食し、会計を済ませて店を出るというようなことが記述される。われわれが外国のレストランに行ったときなど、ウエーターの質問順序に関するスクリプトをもっていれば多少聞き取れなくても対応が可能である。

 ロジャー・シャンクRoger Schank(1946― )は自然言語の理解に厳密な文法解析は不要であり、スクリプトがあればそれを用いた処理が可能であると主張した(スクリプト理論)。実際われわれもキーワードだけで会話していることが多いのだが、スクリプトにないような常識的でないことや、論文のような複雑な思考を伝えるには、やはり文法が必要である。

[中島秀之 2019年8月20日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

DBM用語辞典「スクリプト」の解説

スクリプト【script】

TSR(Telephone Sales Representative)が電話対応する際の指針となる基本的な対話台本(シナリオ)のこと。あらゆる状況に対応できるように、あらかじめ充分な検討を加えて作成されたプレゼンテーション用テキストでもある。的確な応対と効率的なオペレーションを行うためには必要不可欠なもの。また、オペレーションの目的や方向制を見極め、TSRの一定レベルを維持するためにも重要な役割を果している。多くの場合、さまざまなイレギュラーな質問に対応するための「Q&A」とともに活用される。進んだテレマーケティング・システムでは、スクリーン上にスクリプトを表示させ、スクリーンを見ながら顧客と対話を進める。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「スクリプト」の解説

スクリプト

簡易的なプログラムのこと。スクリプトを記述するための言語をスクリプト言語といい、機械語への翻訳を必要とせずに実行できる。スクリプト言語は、アプリケーション開発用の本格的なプログラミング言語に比べ、用途を限定することで、覚えやすいように簡単な構造になっている。代表的なスクリプト言語としては、JavaScript、PHPPerlなどがあり、特定のアプリケーションの動作の記述、マクロやバッチファイルの作成、CGIなどの簡単なプログラムに用いられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「スクリプト」の解説

スクリプト

〘名〙 (script)
① 映画や放送の台本。脚本や放送原稿。
※鳩を撃つ(1970)〈五木寛之〉「スクリプトは事前に見せなきゃならんし」
スクリプターの書いた記録。
③ 欧文活字の書体の一つ。手書き文字に似せた書体で、儀礼的な印刷物などに用いられる。〔本と校正(1965)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「スクリプト」の解説

スクリプト

簡易版のプログラム言語(スクリプト言語)で書かれたプログラムのことです。書類やウェブサイトといったひとまとまりのデータに対して、簡単なデータ処理を追加する目的で使われます。マクロ言語もスクリプト言語の一種です。
⇨Javaスクリプト、プログラム言語、マクロ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉「スクリプト」の解説

スクリプト(script)

演劇・映画・放送の台本。
スクリプターの書いた記録。
手書き文字に似せた欧文活字の書体。スクリプト体。「」など。
コンピューターの簡易的なプログラミング言語であるスクリプト言語で、一連の処理手順を記述したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のスクリプトの言及

【意思決定】より

…こうしたゆがみは判断が厳しい時間的制約やストレスのもとに行われる場合に顕著である。 日常繰り返し生じるような状況ではスキーマやスクリプトに基づいて定型的な選択をしていることもあるだろう。難しい選択にあたって記憶の中からよく似た状況を思い出したり,記録された先例を探し出して参照することは,個人でも集団でも行っていることである。…

※「スクリプト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android