コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクーリング スクーリング schooling

翻訳|schooling

4件 の用語解説(スクーリングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクーリング
スクーリング
schooling

通信教育において,受講者が教師や学友と直接接触して学習する機会をもつため,短期間集中的に学校教育と同様の面接指導を受けること。「大学通信教育基準」では,卒業所要単位中 30単位の面接指導が必要と定めており,これは普通夏季6週間ずつ3ヵ年で取得することになっているが,受講者にはかなりの障害となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スクーリング(schooling)

学校通信教育の一課程で、一定期間通学して受ける面接授業のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スクーリング【schooling】

通信教育における一定期間の面接指導。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スクーリング
すくーりんぐ
schooling

スクーリングとは、大学や高等学校の通信教育受講生に課される面接授業(教室教授、実地訓練)のことである。通信教育受講生の学習は、通信教材による自己学習と通信による添削指導が主であるから、教師や学生との接触がなく、対面的な教育活動を通したコミュニケーションや手厚い指導・助言がなされにくい面がある。そうした側面を補うものとして、スクーリングが実施される。[広瀬義徳]

大学通信教育

大学における通信教育は、1981年(昭和56)に定められた大学通信教育設置基準により、卒業に必要な修得単位数124単位のうち、30単位以上はスクーリングによって修得しなければならず、そのうちの10単位までは放送授業によって修得した単位と代替できるものと定められている。ただし、通信教育を実施している大学の多くは、放送授業との併用を認めず、可能な限りスクーリングによる単位修得を勧めており、通年1学年分以上に相当する面接授業を受講しなければ学士号は授与されない。具体的なスクーリングは、おもに講義、個人指導、実習、グループ研究等の方法で実施されるが、通信教育で一般の講義に相当するのが、テキストの学習とレポートの添削である。2000年度(平成12)の面接授業出席者は、私立大学で約10万人、放送大学で約1万8000人、短期大学で約2万4000人となっている。
 短期大学でのスクーリングについては、別途、短期大学通信教育設置基準に定めがあり、卒業に必要な単位数は、修業年限2年の場合15単位以上で、3年の場合23単位以上となっている。それぞれ5単位と8単位までは、大学通信教育と同様、放送授業による代替が可能とされている。[広瀬義徳]

高等学校通信教育

通信制高等学校を中心とする高等学校段階でのスクーリングも、通信制高等学校の教育方法の一環として実施されている。通信制の発足当初は、自学自習、レポート作成と添削指導、試験の三つで、スクーリングはなかったが、教師と受講者との接触・交流は、とくに若年層の場合には重要なため、導入されるようになった。ただし、受講者によってはスクーリングの負担もあるため、職業における実習等を関連教科・科目の実習とみなし、スクーリングの時間数を減らす措置も講じられている。しかし、通常は、学習指導要領に定める標準時間数を上回ってスクーリングが行われている実態にある。なお、かつては勤労青少年をおもな対象としていた通信制高等学校だが、1990年代以降、正規の学校への通学生活になじめないことや成績不振など、多様な事情や背景を抱えた学生の受け皿としての役割をも果たし始めている。[広瀬義徳]
『山内太郎編『学校制度 戦後日本の教育改革5』(1973・東京大学出版会) ▽鈴木勲編著『逐条学校教育法』(1980・学陽書房) ▽奥井晶著『教育の機会均等から生涯学習へ――大学通信教育の軌跡と模索』(1991・慶応通信) ▽西山健児著『通信制高校に学ぶ青春 もう一つの学校』(1998・かもがわ出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のスクーリングの言及

【通信教育】より

…現在では,テレビ・ラジオ放送の利用も進められている。一般に郵便,放送による教育のほかに,一定期間面接して指導するスクーリングの方法がとられている。戦後の一時期,旧学制から新学制への移行として中学通信教育が行われたが,現在では意味を失っている。…

※「スクーリング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スクーリングの関連キーワード通信教育学友欠課学校通信教育資格商法社会通信教育ムーク高等学校通信教育高等学校の定時制教育及び通信教育振興法大学通信教育

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スクーリングの関連情報