コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコータイ Sukhothai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スコータイ
Sukhothai

タイ北西部,スコータイ県の県都。バンコク北方 370km,ヨム川東岸に位置する。タイ族最初の独立王国として,勢力と独自の文明を誇ったスコータイ朝の首都であったが,アユタヤ朝の成立によって衰えた。 1786年ラーマ2世によって旧都の東方 12kmに現在の町が建設されたが,地方的な商業中心地にとどまる。部派仏教の隆盛を伝える寺院などの遺跡が残り,1991年付近のサワンカローク,シーサチャナーライなどの遺跡群とともに,世界遺産の文化遺産に登録。周辺地域ではイネのほかトウモロコシ,ワタ,豆などの栽培が盛ん。人口2万 3074 (1985推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

スコータイ(Sukhothai)

タイ中北部の都市。スコータイ県の県都。チャオプラヤー川の支流ヨム川沿いに位置する。13世紀半ばにタイ族初のスコータイ朝が開かれ、14世紀半ばまで王都となった。第3代王ラームカムヘーンの時代に盛期を迎え、多くの仏教寺院がつくられた。市街西郊のスコータイ歴史公園には、城壁に囲まれた宮殿や寺院群の遺跡があり、近隣の歴史公園とともに、1981年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

スコータイ

タイ中部,ヨム川に臨む古都。13―14世紀スコータイ朝の首都として栄え,当時の遺跡(史跡公園に指定されている)が多く残る。また13―16世紀,スワンカロークとともにタイの製陶の中心地でもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スコータイ【Sukhothai】

タイ中部の古都で,同名県の県都。人口2万3000(1990)。メナム(チャオプラヤー)川の支流であるヨム川に沿っている。西方は山地であるが,東方にはヨム川の氾濫原がひろがり,稲作に適している。タバコ,綿花,トウモロコシなど畑作も盛んである。13世紀までカンボジアのアンコール朝の支配下にあったが,その後,タイ族がこの地を王都としてスコータイ朝を開いた。現在のスコータイ市の西方には,13~14世紀の仏教寺院,宮殿跡を含む広大な都城の遺跡がひろがっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スコータイ
すこーたい
Sukhthai

タイ中北部、スコータイ県の県都。チャオプラヤー川の四大支流の一つヨムYom川に沿う。人口3万5713、同名の県の人口は59万3264(2000)。13世紀なかばにクメールの支配を破りタイの独立国家スコータイ朝がこの地で成立、14世紀なかばにアユタヤ朝に征服されるまで、その王都であった。現在も宮殿、寺院などの遺跡が散在し、博物館もあり、タイ国家発祥の地として多くの観光客が訪れる。1991年に周辺の古都とともに世界遺産の文化遺産として登録されている(世界文化遺産)。[友杉 孝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のスコータイの言及

【タイ陶磁器】より

…タイの陶磁器の歴史は13世紀のスコータイ王朝の成立を期に,その前時代とスコータイ王朝以降に分けることができる。最古の土器はベンガラで渦文や螺旋文をめぐらしたバンチェン土器(バンチェン)といわれ,前3000年ころとも紀元前後ともいわれている。…

※「スコータイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スコータイの関連キーワードワットチェディチェットテーオワットプラタートチェーヘーンシーサッチャナライ歴史公園ワットトラパントーンラーンラームカムヘーン大王記念碑カムペーンペット歴史公園ワットカオパノムプレーンワットプラパーイルアンラーマティボディ1世ワットチャーンロームシーサッチャナーライワットトラパングーンワットチェトゥポーンワットサパーンヒンワットマハータートワットナーンパヤーワットシーサワーイスコータイ史跡公園ワットプラタートラーマカムヘーン

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スコータイの関連情報