コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スジエビ(筋蝦) スジエビPalaemon paucidens

1件 の用語解説(スジエビ(筋蝦)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スジエビ【スジエビ(筋蝦) Palaemon paucidens】

湖沼や流れの緩やかな河川にすむ甲殻綱テナガエビ科のエビであるが,テナガエビイラスト)ほど第2胸脚が長くない(イラスト)。体長約6cm。つくだ煮として食用にするほか,釣餌,魚類の天然餌料として重要である。無色透明で,頭胸甲に3~4本,腹部に7本の黒褐色の筋がある。胸脚の関節部は橙黄色。額角は頭胸甲より多少短く,ほとんど水平で,上縁に5~7本,下縁に2~4本のとげがある。千島,サハリン,日本全国,韓国に分布する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone