スタンドバイ・クレジット(英語表記)standby credit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタンドバイ・クレジット
standby credit

(1) 日本の現地法人の自己信用力が足りなくて,現地の銀行から借入れができない場合,信用力の不足を補うため邦銀債務保証を行うために発行するクリーン信用状 (船荷証券など商品を化体する書類を必要としない信用状) の一種。 (2) 国際通貨基金 IMFなどの国際機関や各国中央銀行間で一定期間内で包括的な信用供与枠を設定し,その範囲内で随時資金の引出しができる信用供与の方式。これは金融市場の安定に貢献している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

スタンドバイ・クレジット

(1)外国為替を扱う自国の銀行が外国銀行に対して発行する債務保証のための信用状のこと。信用予約の一種で,通常は待機stand-byの状態で,債務返済が行われるかぎり行使されないことから,この名がある。日本企業の海外支店が現地で外国銀行から融資を受ける場合,日本の為替銀行がこれを発行するが,企業が返済できないときは発行元の銀行が代わって返済する。日本では主に原油の取引に用いられており,石油輸入業者が外国銀行との間で米ドル借入れの取引を結び,邦銀に米ドル建てのスタンドバイ・クレジットを開設している。(2)IMF(国際通貨基金)と加盟国が貸出し予約であるスタンドバイ取決めを締結し,限度内で段階的に引き出されるクレジットのこと。引出しは,借入国の国際収支実績,インフレ率などの判断基準の達成状況によって左右される。IMF協定上では,スタンドバイ・アレンジメントの語が用いられている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android