コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタンドバイ・クレジット スタンドバイ・クレジットstandby credit

2件 の用語解説(スタンドバイ・クレジットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタンドバイ・クレジット
standby credit

(1) 日本の現地法人の自己信用力が足りなくて,現地の銀行から借入れができない場合,信用力の不足を補うため邦銀が債務保証を行うために発行するクリーン信用状 (船荷証券など商品を化体する書類を必要としない信用状) の一種。 (2) 国際通貨基金 IMFなどの国際機関や各国中央銀行間で一定期間内で包括的な信用供与枠を設定し,その範囲内で随時資金の引出しができる信用供与の方式。これは金融市場の安定に貢献している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

スタンドバイ・クレジット

(1)外国為替を扱う自国の銀行が外国銀行に対して発行する債務保証のための信用状のこと。信用予約の一種で,通常は待機stand-byの状態で,債務返済が行われるかぎり行使されないことから,この名がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone