コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストークオントレント Stoke-on-Trent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストークオントレント
Stoke-on-Trent

イギリスイングランド中西部の都市。単一自治体(ユニタリー unitary authority)。1910年にタンスタル,バーズレム,ハンリーフェントンロングトン,ストークオントレントの 6町が合併して成立。1997年にスタッフォードシャー県から分離して単一自治体となった。バーミンガムの北北西約 65kmにあり,トレント川最上流部に臨む。陶磁器生産の中心地で,各種の陶器,磁器のほか,衛生陶器,煉瓦,タイルなどが製造され,イギリスの総生産高の約 90%を占める。特にコーンウォール産の白陶土による高級品は有名。ほかに鉄鋼,ゴム,化学,機械,製紙,織物,家具などの工業が立地する。スタッフォードシャー大学にはセラミック技術の授業がある。面積 93km2。人口 23万8300(2005推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ストーク‐オン‐トレント(Stoke on Trent)

英国イングランド中部の都市。ボーンチャイナ発祥の地として知られ、陶磁器業が盛ん。世界的に有名な陶磁器メーカーの工場が集まるほか、グラッドストン陶器博物館などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ストークオントレントの関連キーワードトムリンソンシムネルクレークウェイン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ストークオントレントの関連情報