コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ズクヨタカ ズクヨタカAegothelidae; owlet-nightjars

2件 の用語解説(ズクヨタカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ズクヨタカ
ズクヨタカ
Aegothelidae; owlet-nightjars

アマツバメ目ズクヨタカ科の鳥の総称。10種からなり,全長 18~28cm。かつてはヨタカ目に置かれていた。形態はヨタカに似ているが,枝に直立した姿勢で留まり,外観がフクロウにも似ていることからその名がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ズクヨタカ
ずくよたか
owlet nightjar

鳥綱ヨタカ目ズクヨタカ科に属する鳥の総称。この科Aegothelidaeの鳥は、ニューギニア島オーストラリアに分布し、8種がある。全長20~30センチメートル、全体に灰色や褐色の複雑な模様の羽色をしている。森林にすみ、夜、枝上から地上や空中に飛び立って昆虫を捕食する。頭が大きく、枝に直立の姿勢で止まるので、一見したところフクロウ類に似ている。[樋口広芳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone