コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキレイ(鶺鴒) セキレイ

百科事典マイペディアの解説

セキレイ(鶺鴒)【セキレイ】

セキレイ科の一群の鳥の総称。スズメより少し大きく,尾が長い。水辺の鳥で世界に11種。キセキレイハクセキレイセグロセキレイツメナガセキレイイワミセキレイの5種が日本に産し,うち前4種は日本で繁殖。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セキレイ【セキレイ(鶺鴒) wagtail】

スズメ目セキレイ科の鳥のうち,セキレイ属Motacillaおよびイワミセキレイ属Dendronanthusに属する鳥の総称。セキレイ科Motacillidaeはこれらのセキレイ類およびタヒバリ類よりなり,後者は南極を含む全世界に3属約34種がいる。 セキレイ類は全長18~22cm。みなほっそりした体つきの鳥で,細いくちばしと長い尾が特徴。羽色は白黒を主とし,種によっては頭部や下面が黄色い。世界にセキレイ属10種,イワミセキレイ属1種が分布する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セキレイ(鶺鴒)の関連キーワードせきれい

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android