コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントラルドグマ セントラルドグマcentral dogma

翻訳|central dogma

3件 の用語解説(セントラルドグマの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

セントラル‐ドグマ(central dogma)

分子遺伝学の基本原理。1958年に英国の分子生物学クリックが提唱。DNA分子のもつ遺伝情報RNA分子を介してたんぱく質分子に一方向に伝えられるという説。中心教義中心命題中心ドグマ。分子生物学の中心原理。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

セントラルドグマ【central dogma】

遺伝情報の伝達・発現に関する分子生物学の一般原理。遺伝情報は核酸からタンパク質へと流れ、逆流することがないとする。1958年にイギリスの分子生物学者クリックが提唱。中心教義。中心命題。中心ドグマ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

セントラルドグマの関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史アイトマートフアラビア石油[株]ケラワック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セントラルドグマの関連情報