コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウポ湖 タウポこ Lake Taupo

4件 の用語解説(タウポ湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウポ湖
タウポこ
Lake Taupo

ニュージーランド,ノース島中央部にある同国最大の湖。面積 616km2。周囲 153km。最大水深 164m。湖面標高 357m。ワイカト川が流出し,水力発電行われる。付近には大小の火山,温泉があり,観光保養地となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

タウポ‐こ【タウポ湖】

Lake Taupo》ニュージーランド北島中部にある同国最大の湖。紀元2世紀の巨大な噴火によって形成されたカルデラ湖であり、周辺には地熱発電所や温泉がある。北西岸からワイカト川が流出。主な町は北東岸のタウポ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

タウポこ【タウポ湖】

ゆったりと水をたたえるニュージーランド最大の湖。澄み切った空気、雄大にそびえる山々、太古の姿を残す原生林、南半球で最大級の松林などに囲まれている。湖上遊覧を楽しみながら湖岸の岩に彫られたマオリの彫刻を見るコースクルーズが人気を集めている。そのほか、サンセットクルーズやバーベキュークルーズなどもある。マス釣り、水上スキーなどもでき、夏には湖水浴も楽しめる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タウポ湖
たうぽこ
Lake Taupo

ニュージーランド北島の中央部に位置するカルデラ湖。この国最大の湖で、ワイカト川の水源をなす。面積616平方キロメートル、標高357メートル、最大深度164メートル。北東岸の町タウポ(人口3万1521、2001)は観光の中心地で、北郊のワイラケイWairakeiには世界有数の地熱発電所がある。ニジマス釣りや、トンガリロ山(1968メートル)など南方にそびえる3火山を望む景勝などで知られる。[浅黄谷剛寛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タウポ湖の関連キーワードニュージーランド亜区ニュージーランド海驢とうほくニュージーランド村ロトルア・ニュージーランドマラソンニュージーランド学会ニュージーランドワインニュージーランドマアジニュージーランド・ハンタウェイニュージーランド馬衣 (New Zealand rug)ニュージーランド・ラグ (New Zealand Rug)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone