コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラ(鱈) タラ

2件 の用語解説(タラ(鱈)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タラ(鱈)【タラ】

タラ科の魚の総称だが,マダラのみを指すことが多い。マダラは,地方名ホンダラ,アカハダなどといい,全長1m以上に達するものもある。体色は淡灰褐色で,背面と体側に不定形の斑紋がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

タラ【タラ(鱈) codfish】

タラ目タラ科Gadidaeの海産魚の総称。また,単にマダラを指す場合もある。日本近海にはマダラ,コマイイラスト),スケトウダラ(イラスト)の3種があり,いずれも北方の寒流系の魚。背びれは3基,しりびれは2基,腹びれは胸の位置で,胸びれより前方にある。各ひれの鰭条(きじよう)はすべて軟条で,棘条(きよくじよう)がない。うろこは円鱗(えんりん)。うきぶくろの前端両側に角状突起がある。気管はない。 マダラGadus macrocephalus(イラスト)は日本海側では山陰以北,朝鮮半島沿海州にわたり,また太平洋側では茨城県以北,東北,北海道からオホーツク海ベーリング海を経てアメリカオレゴン州近海にまで広く分布している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タラ(鱈)の関連キーワードフグ中毒マダイマダラ底鱈ホキアサヒダイハドックヘークミナミダラ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone