コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラス タラス Taras, John

7件 の用語解説(タラスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タラス
タラス
Taras, John

[生]1919.4.18. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]2004.4.2. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカの舞踊家,振付師。両親はウクライナ移民。9歳で民族舞踊団に参加,13歳で振り付けも行なった。 1936年バレエを始め,アメリカン・バレエ学校に学ぶ。マルコワ=ドーリン・バレエ団,マルキ・ド・クエバス・バレエ団などを経て,1959~84年ニューヨーク・シティー・バレエ団バレエ・マスター,退団後はアメリカン・バレエ・シアターのアソシエート・ディレクターを務めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

タラス
タラス
Talas

キルギス北西部の都市。首都ビシケクの西南西約 200km,キルギス山脈西部南麓,タラス川に臨む標高 1280mの地にある。食品 (油脂,パン) ,製靴などの工場がある。タラス川に沿うハイウェーにより北西のジャンブールと連絡。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

タラス
タラス

タレンツム」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

タラス

2000年に台風委員会により制定された台風の国際名のひとつ。台風番号、第122号。フィリピンによる命名。「鋭さ」を意味する。2011年に発生した台風12号は、全国で73名もの死者が出たほか、世界遺産熊野那智大社の本殿の一部が土砂崩れにより埋まるなど、紀伊半島を中心に大きな被害をもたらし激甚災害に指定された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

タラス【Talas】

中央アジア,キルギス共和国北西部,天山山脈西部支脈の山間を流れるタラス河谷の町で,人口約2万。標高約1300m。皮革・製粉工業などがある。北西約90km,タラス川中流の州都ジャンブル付近に,かつてシル・ダリヤ方面とイリ盆地など東西を結ぶ交通要地で天山北部の東西交易地として栄えたオアシス都市タラスがあった。この町は,歴史上,中国,イスラム遊牧民族などの諸勢力の交渉・衝突の場となったが,とくに751年,高仙芝の唐軍とアッバース朝イスラム軍がこの付近で戦った〈タラス川の戦〉は有名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

タラス【Talas】

キルギス共和国の北西部、天山山脈から北流するタラス川中流の西岸に臨む都市。751年この地で唐軍がアッバース朝軍と戦って大敗、この際に捕虜になった中国人が製紙法をイスラム世界に伝えたといわれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タラス
たらす
Taraz

中央アジア、カザフスタン共和国南部に位置するジャンブル州Zhambyl(Dzhambul)の州都。旧称アウリエ・アタAulie-Ata。人口33万0100(1999)。隣国キルギスとの国境が近く、キルギスの首都ビシュケクまで東に250キロメートルウズベキスタンの首都タシケントは南西に250キロメートルの距離。タラス川の扇状地にあるオアシスの中心地。トルキスタン・シベリア鉄道が通る。1864年にロシアの支配下となり、家畜の飼育・売買が行われていたにすぎなかったが、ロシア革命(1917)後、化学工業過リン酸石灰)、軽工業(羊毛、皮革、ビール醸造)、機械製造・修理工業が急速に発展した。中央アジア有数の製糖コンビナートもある。街はタラスの名で7世紀にはすでに知られ、11~12世紀にカラ・ハン朝の都となった。当時の寺院や廟墓(びょうぼ)(マウソレウム)が現存しており、建築史上でも貴重である。1936年までアウリエ・アタ、1936~38年はミルゾヤンМирзоян/Mirzoyanといったが、カザフの民族詩人であるジャンブル・ジャバエフДжамбул Джабаев/Dzhambul Dzhabaev(1846―1945)を記念してジャンブルと改称。1991年のソ連崩壊後ふたたびアウリエ・アタに改めたが、その後古名のタラスが正称となった。[山下脩二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタラスの言及

【紙】より

…この地に割拠していたトルコ系の2諸侯のあいだに戦争が起こり,一方はイスラムに他方は中国に援助を求めた。こうしてイスラムの軍隊と中国が争うようになったが,751年に高仙芝の率いる中国の軍隊はタラス河畔の戦争でイスラム軍に大敗し,多くの兵士が捕虜となった。この捕虜の中に各種の技術者がおり,のちにイスラムの技術に影響を与えたが,製紙術が伝わったのも捕虜となった中国人紙漉工に負うのである。…

【ジャンブル】より

…1936年までアウリエ・アタAulie‐Ata,36‐38年ミルゾヤンMirzoyanとよばれた。タラス川沿い,トルク・シブ鉄道(トルキスタン~シベリア)分岐点。5世紀以来タラスの名で知られていたが,13世紀チンギス・ハーンに破壊された。…

※「タラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タラスの関連キーワードキルギスタンキルギス語砕葉シルダリアキルギス天山イシク・クル[湖]キルギス族ハン・テングリ[山]自治キルギス共和国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タラスの関連情報