コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルマワシ(樽廻) タルマワシ

1件 の用語解説(タルマワシ(樽廻)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タルマワシ【タルマワシ(樽廻)】

太平洋,大西洋地中海およびインド洋などの暖水域の海岸に広く分布している体長4~30mmくらいの小型の浮遊性端脚類で,クラゲノミ亜目タルマワシ科Phronimidaeに属する甲殻類の総称。この科には2属9種ほどが知られている。体は透明,体表に赤色の斑紋を点在させていることもある。頭部は大きく円錐形をしており,赤色の大きな複眼が頭部のほとんど全域を占めており,この眼は上方と下方の2部分に分かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タルマワシ(樽廻)の関連キーワード第7艦隊太平洋大洋七つの海青鮫赤靴五大洋三大洋南鮪真巨頭

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone