コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンゴムシ(団子虫) ダンゴムシ pill‐bug

1件 の用語解説(ダンゴムシ(団子虫)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダンゴムシ【ダンゴムシ(団子虫) pill‐bug】

オカダンゴムシともいう(イラスト)。宅地,花壇,畑などの朽木,枯葉や石の下など,陰になった湿気のあるところにすみ,触れたりすると,体を完全な球状にまるめることのできる小型の陸生の甲殻類。日中はあまり目だたないが,夜になると活発に活動する。腐りかけた落葉や草,昆虫などの死体を食べるが,イチゴなど農作物に害を与えることもある。等脚目ダンゴムシ科。体長10mmくらい。体は灰色あるいは暗褐色の地に淡黄色の縦縞のあるもの,一様に暗褐色または紫黒色の個体もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダンゴムシ(団子虫)の関連キーワードエラストマーガムイラストゴム植物団子虫弾性ゴムデカダンむしょゴム漿ラスト・ダンス

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone