コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャスラフスカ Čáslavská, Věra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャスラフスカ
Čáslavská, Věra

[生]1942.5.3. チェコスロバキア,プラハ
[没]2016.8.30. チェコ,プラハ
チェコの体操選手。1950~60年代のオリンピック競技大会,世界選手権大会,ヨーロッパ選手権大会を通じ計 22個の金メダルを獲得した。初めフィギュアスケートに取り組んだが,15歳で体操競技に転向。1958年,初参加の世界選手権大会において団体で銀メダルを獲得。1959年のヨーロッパ選手権大会では平均台で金メダルをとった。1960年のローマ・オリンピック競技大会で個人総合 8位,1964年東京オリンピック競技大会では個人総合,跳馬,平均台で優勝を果たした。その優美な演技から,日本では「五輪の名花」と称された。1968年3月,プラハの春に際して,チェコスロバキアの民主化推進を要求する二千語宣言に署名。ワルシャワ条約機構によるプラハへの軍事介入後,政治犯として逮捕される危機に直面し山村に身を隠したが,同 1968年10月のメキシコシティー・オリンピック競技大会直前にチェコスロバキア代表チームへの参加許可を得た。同大会では段違い平行棒床運動,跳馬で優勝,個人総合でも 2連勝を飾った。その後,政治的立場からチェコスロバキア政府や体制側から冷遇され,職を得られない状況におかれた。1989年ビロード革命によるチェコスロバキアの民主化ののち,同国のオリンピック委員会会長に就任。1993年のチェコとスロバキアへの分裂以降はチェコ・オリンピック委員会会長となった。1995~2001年国際オリンピック委員会 IOC委員を務めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チャスラフスカの関連キーワード東京オリンピック5月3日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャスラフスカの関連情報