コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャタム チャタムChatham

5件 の用語解説(チャタムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャタム
チャタム
Chatham

イギリスイングランド南東部,メドウェー行政府所在地。ロンドン東南東約 45km,テムズ川河口の三角江(エスチュアリー)に注ぐメドウェー川の下流部に臨む河港都市。ヘンリー8世によって創設された王立海軍造船所を中心に発展した町で,造船所は 1984年に閉鎖されたのち,歴史的建造物として保存されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チャタム
チャタム
Chatham

カナダ,オンタリオ州南部の都市。デトロイトの東 65kmに位置する。セントクレア湖に注ぐテムズ川の航行の終点にある。1月の平均気温-4℃,7月の平均気温 21℃で,カナダとしては温和。 1800年に居住が始り,イギリスチャタムにちなんで命名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チャタム
チャタム
Chatham

カナダ東部,ニューブランズウィック州東部の町。ミラミチ湾に注ぐ同名の川の河口近くに,1800年頃建設された。パルプ・製紙工場,鋳造所,造船所が立地するほか,ヨーロッパへの木材やサケの積出港として知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

チャタム【Chatham】

イギリス,イングランド南東部,ケント州北部の港湾・工業都市。地名は古ケルト語の〈森林kaito〉と古英語の〈村ham〉の合成語。人口6万1909(1981)。メドウェー川の下流,カンタベリーからロンドンに至るウォトリング街道に沿い,西のロチェスター,東のギリンガムと連接都市域を形成,商業・娯楽の中心となっている。中世にはノルマンディーバイユー司教領であったが,ヘンリー8世エリザベス1世が造船所と兵器廠を建設してから発展,チャールズ1世時代にはイギリス最大の海軍基地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャタムの関連情報