コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テイヤールドシャルダン Pierre Teilhard de Chardin

デジタル大辞泉の解説

テイヤール‐ド‐シャルダン(Pierre Teilhard de Chardin)

[1881~1955]フランスのイエズス会司祭・古生物学者。進化論キリスト教を統合、宇宙進化の中心に人間を据えた。北京原人の発見に参加したことでも知られる。著「自然界における人間の位置」「現象としての人間」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

テイヤールドシャルダン【Pierre Teilhard de Chardin】

1881~1955) フランスの古生物学者・イエズス会司祭。北京原人の発見に参加。進化論とキリスト教を統合し、人間を宇宙の進化の中心として捉えた。著「自然界における人間の位置」「現象としての人間」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

テイヤールドシャルダンの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生川島雄三

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android