テリー ジョーンズ(英語表記)Terry Jones

20世紀西洋人名事典の解説

テリー ジョーンズ
Terry Jones


1942 -
俳優。
ウェールズ(英国)生まれ。
オックスフォード大学で学び、レパートリー・グループを経て、BBCの脚本部に入る。1969年エリック・チャップマンやエリック・アイドル、マイクル・パリンらとモンティ・パイソンを結成し、下品なコメディ・スケッチの番組を制作、出演し有名になる。「ホーリーグレイル」など4本の映画監督をつとめた後児童文学作家として活躍。主な作品は「海賊エリックの伝説」「風のゆうれい」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

テリー ジョーンズ
Terry Jones

職業・肩書
牧師

国籍
米国

経歴
ホテルのマネージャーを経て、1980年代から西ドイツのケルンで福音派教会ケルン・クリスチャン・コミュニティーの牧師を30年間務める。妻とともに自らを神に指名された者と称し、“暴君ネロの母に建設された地獄の都市”ケルンの救済を説いた。持論に異議を唱える者や同性愛者イスラム教徒を糾弾していたが、教会資金の不正使用などの疑いも出たことから、2007年教会を追われ、米国に帰国。2008年フロリダ州ゲーンズビル市にダブ・ワールド・アウトリーチ・センターを設立。2009年には“イスラムは悪魔だ”と赤字で書かれたTシャツを着た子供の信者7人を登校させ物議を醸した。

テリー ジョーンズ
Terry Jones

職業・肩書
映画監督,俳優,児童文学作家

国籍
英国

生年月日
1942年2月1日

出生地
北ウェールズ・コルウィンベイ

学歴
オックスフォード大学(英文学)卒

受賞
チルドレン・ブック賞〔1984年〕「エリック・ザ・バイキング」,親が選んだ本コンクール銀のあざらし賞「ニコボビナス」

経歴
オックスフォード大学で英文学を専攻。大学在学中に演劇に魅了され、卒業後はテレビのコメディ番組に台本を書く。1969〜74年BBCで放送されたコメディ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」にグレアム・チャップマン、ジョン・クリーズ、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、マイケル・ペイリンと出演、脚本も手がけ、英国の国民的コメディグループ“パイソンズ”の一員として知られる。また「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」(’74年)、「ライフ・オブ・ブライアン」(’79年)、「人生狂騒曲」(’82年)などの一連のモンティ・パイソン映画では出演の他、監督や脚本も担当。’89年にチャップマンが亡くなった後は解散状態となったが、2014年全員が集まって舞台公演を行い、大きな話題となった。児童文学作家としても第一線で活躍し、「エリック・ザ・バイキング」「イースト・オブ・ザ・ムーン」「風のゆうれい」「騎士見習いトムの冒険」などの作品がある。妖精コレクター及び研究家としても知られる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android