コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディレ・ダワ Dire Dawa

世界大百科事典 第2版の解説

ディレ・ダワ【Dire Dawa】

エチオピア東部高原の北麓にある都市。人口19万5000(1994)。地下水が豊かなため,先史時代から集落が形成されていた。アジス・アベバとジブチ港を結ぶ鉄道の中間点として19世紀以降発達した。夜の運行が危険なため,両端から1日行程のこの地点が乗り継ぎのため必要とされたのである。東部高原への入口にもあたる。日本の出資による綿布工場が建設され日本人が多く住んだが,現在は国営化されている。【鈴木 秀夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ディレ・ダワの関連キーワードアジス・アベバハラル

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android