コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタルミレニアム著作権法 デジタルミレニアムチョサクケンホウ

2件 の用語解説(デジタルミレニアム著作権法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

デジタルミレニアム‐ちょさくけんほう〔‐チヨサクケンハフ〕【デジタルミレニアム著作権法】

1998年に成立し、2000年に施行された米国の改正著作権法。主に音楽や映像などのコンテンツの不正な複製の防止を目的とする。デジタル著作権管理DRM)技術の無力化を禁じることや、インターネット上での著作権侵害行為におけるプロバイダー責任の範囲規定などが定められた。DMCAdigital millennium copyright act)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタルミレニアム著作権法の関連キーワード自動車工業自動車電話生活教育書店2000年問題金融市場銀行再編ビル ゲイツKiroro教育委員会

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デジタルミレニアム著作権法の関連情報