コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル・ミレニアム著作権法 デジタル ミレニアム チョサクケンホウ

1件 の用語解説(デジタル・ミレニアム著作権法の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デジタル・ミレニアム著作権法

米国で2000年に施行された、デジタルコンテンツの著作権に関する法律。著作権の侵害が可能な技術の所有または配布を禁止する条項が盛り込まれている。また、全体的に著作権者の意向が重視されており、バックアップ目的のコピーや、CDの音楽を持ち運ぶためのダビング行為なども禁止されるなど、利便性が損なわれる面もあり、消費者との間でさまざまな問題が発生している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル・ミレニアム著作権法の関連キーワードデジタル衛星放送デジタル時計デジタルIDデジタルサウンドデジタル処理デジタル通信デジタルデータデジタル認証デジタル万引き外国為替及び外国貿易法(外為法)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デジタル・ミレニアム著作権法の関連情報