コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デポ 〈フランス〉dépôt

デジタル大辞泉の解説

デポ(〈フランス〉dépôt)

[名](スル)
荷物置き場。保管所。
デパートが家庭などに配達する品物を一時的に保管する所。配送所。
登山・スキー・探検などで、行動計画に合わせて必要な物資や荷物を行程の途中に置いておくこと。また、その場所。「スキーデポ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

デポ【dépôt[フランス]】

ヨーロッパ考古学で,住居や墓以外の場所に多数の遺物を意図的に埋め納めた遺構,および遺物をさす。イギリスではホードhoardと呼ぶ。同じ概念はアメリカ考古学でも用い,キャッシュcacheと呼んでいる。日本考古学では,この概念は一般化していないが,〈埋納〉の語をあてたい。なお単数出土の遺物はデポの本来の概念からはずれるが,最近では単数出土もデポに含めようという提案もある。埋納用の施設は,ただ穴を掘っただけのものから,石を組んだ構造のものまであり,また遺物をむき出しのまま埋納したとみられるもの,木のケース,土器,青銅容器,皮,布などに収めて埋納したとみられるものがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

デポ【dépôt】

物を保管したり貯蔵したりする所。倉庫。保管所。貯蔵所。デポー。
商品を配送する際に拠点となる所。
(登山・スキーなどで)荷物の一部を登路の途中に置いておくこと。また、その地点。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デポの関連キーワード慢性腎炎症候群/無症候性たんぱく尿/血尿症候群の原因となる病気レニエ(Mathurin Régnier)ダニエル(Samuel Daniel)アーサー・リチャード ニコルズアレクサンドル チェレプニンデポジット(Deposit)ピーシーデポコーポレーションファン・カルロス バレロンストレートに好きと言おうリーガ・エスパニョーラロベルト アクーニャアニカ ソレンスタムロバート ナルデリデポジットチャージ預り金払戻し制度ビル スナイダーヨーロッパ考古学QT延長症候群男性ホルモン剤ダン クエール

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デポの関連情報