こはく(英語表記)amber

翻訳|amber

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

こはく
こはく / 琥珀
amber

コハク酸を主成分とする非晶質の有機鉱物地質時代の樹化石である。研摩して飾り石として用いられ、昆虫の入ったものは「虫入りこはく」としてとくに珍重される。日本では岩手県久慈(くじ)市などで堆積(たいせき)岩中に産することが知られている。[加藤 昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こはくの関連情報