コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トコン

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トコン
とこん / 吐根
ipecac
[学]Cephaelis ipecacuanha (Brot.) A. Richard

アカネ科の低木。高さ20~40センチメートルで、ブラジルの暗い湿潤な森林中に自生する。また、インド、ミャンマー(ビルマ)、マレーシアでは栽培されている。葉は数が少なく2~3対生し、倒卵形、全縁で葉柄がある。花は白色で小さく、多数が頭状花序様に集まり、茎頂の葉腋(ようえき)につくが、花序柄が長いために頂生しているようにみえる。花冠は漏斗(ろうと)状をなす。果実は暗紫色の液果で2個の種子をもつ。根は節のような凹凸が多く、乾燥したものは径2~3ミリメートルで、表面は褐色を呈する。リオ・デ・ジャネイロから積み出しされる根を、リオ吐根と称し、鎮咳(ちんがい)、去痰(きょたん)、催吐剤として用いる。根はアルカロイドを2~3%含むため、その主成分であるエメチンを塩酸塩として分離し、これをアメーバ赤痢の治療に用いる。コロンビアの森林中に自生するアクミナータ種C. acuminata Karstenの根はカルタゲナ吐根と称し、リオ吐根と同様に用いる。[長沢元夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

トコンの関連キーワードカルニチンアシルトランスフェラーゼミトコンドリアミオパチーグリセロリン酸シャトルミトコンドリア脳筋症ストアコントローラーストアコンピューターミトコンドリアDNAミトコンドリアゲノム亜硫酸オキシダーゼホストコンピュータセカンドコンタクトミトコンドリアイブコンドリオソームベルトコンベアー管理運営受託方式robo conミトコンドリア病チェンフンテン寺ヤヌスグリーンミトコンドリア

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android