コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラ(虎) トラ

百科事典マイペディアの解説

トラ(虎)【トラ】

食肉目ネコ科の哺乳(ほにゅう)類。全長雄2.7〜3.1m,雌2.4〜2.8m,肩高90cm,尾90cmほど。背面は黄褐色で黒い横縞(じま)がある。ウスリー,中国東北部,インドネシア,インド,ネパールに分布。
→関連項目世界自然保護基金

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トラ【トラ(虎) tiger】

食肉目ネコ科の中でライオンと並ぶ最大の猛獣(イラスト)。氷河時代にはユーラシア大陸のほぼ全域に分布したが,今日ではアジア特産で,アムール,ウスリー,中国東北部,朝鮮半島,中国南部,カスピ海南岸,東南アジア,インド,スマトラ,ジャワ,バリに分布する。
[形態]
 色や模様,体の大きさなど変異に富み,近年では8亜種に分けられることが多い。最大の亜種はシベリアトラ(チョウセントラ)P.t.altaicaで,体長2.8m,尾長95cmに達するものがあり,体重は雄で180~306kg,雌で100~167kgである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のトラ(虎)の言及

【ネコ(猫)】より

…【村下 重夫】。。…

【ネコ(猫)】より

… イエネコの毛色や斑紋は一見千差万別であるが,斑紋にははっきりした三つの型があり,すべての個体がそのどれかに属する。(1)虎斑(とらふ)型 ストライプトタビーまたはたんにストライプト,虎ネコ,雉(きじ)ネコなどといわれるもので,体側にはトラのような横縞,または横に並んだ斑点がある。背すじは黒いが,鮮明な縦縞はない。…

※「トラ(虎)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

トラ(虎)の関連キーワードチョウセントラシベリアトラ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android