トリバネアゲハ(鳥羽揚羽)(読み)トリバネアゲハ

世界大百科事典 第2版の解説

トリバネアゲハ【トリバネアゲハ(鳥羽揚羽)】

鱗翅目アゲハチョウ科トリバネアゲハ属Ornithopteraの昆虫の総称。一群の巨大なチョウで,英語のbirdwing butterflyには後述のキシタアゲハ類も含まれる。ニューギニア島を中心に,ソロモン諸島,モルッカ諸島,北部オーストラリアなどに分布が限られる。1885年ころ,ニューギニア探検中のイギリス人ジョン・マギリブレーが散弾銃で初めて採集したトリバネアゲハは,当時在位中の女王にちなんでO.victoriae(ビクトリアトリバネアゲハ)と名づけられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android