トートバッグ(英語表記)tote bag

翻訳|tote bag

デジタル大辞泉の解説

トート‐バッグ(tote bag)

《toteは、運ぶ、携帯する、の意》丈夫なカンバス地で作られ、下部が別色の生地で切り替えられた実用的な台形のバッグ。色とりどりの軽いナイロン地で作ったものもあり、実用バッグとして人気を呼んだ。元来は米国のL.L.Bean社が開発した氷運搬用のバッグ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

トートバッグ【tote bag】

〔トートは「運ぶ」の意〕
キャンバス地でできた、厚みのある手提げ袋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事典 日本の大学ブランド商品の解説

トートバッグ

日用雑貨
慶應義塾大学(東京都港区)の大学ブランド。
慶應義塾公式グッズのトートバッグ。150年記念ロゴマークが上部と付属ポーチにあしらわれている。柄は、「KEIO150」「Design the Future」「Keio University」の文字列を組み合わせたもの。色は、ブラック。価格は、1500円(税込)。慶應義塾取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

トートバッグ

[日用雑貨]
東京大学東京都文京区)の大学ブランド。
コミュニケーションマークの入った不織布のトートバッグ。価格は、945円(税込)。東京大学コミュニケーションセンター取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

トートバッグ

[日用雑貨]
明治学院大学(東京都港区)の大学ブランド。
明治学院大学公認ボランティアファンド支援グッズのトートバッグ。色は、ブラック。価格は、700円(税込)。株式会社明治学院サービス取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

トートバッグ

[日用雑貨]
立命館大学(京都府京都市北区)の大学ブランド。
2007(平成19)年制定のコミュニケーションマークをつくったアートディレクター・秋山具義氏が展開する「DAIRY FRESH STORE」(東京都渋谷区)と立命館大学のコラボレーションバッグ。縦長のトートバッグで、中央に大きくコミュニケーションマークが表示されている。「DAIRY FRESH STORE」の黒いタグがワンポイント。価格は、3800円(税込)。立命館オンラインショップ取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トートバッグの関連情報