コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドッジ ドッジ Dodge, Henry

5件 の用語解説(ドッジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドッジ
ドッジ
Dodge, Henry

[生]1782.10.12. インディアナ,ビンセンヌ
[没]1867.6.19. ウィスコンシン
アメリカの軍人,西部開拓の草分け。保安官をつとめたのち,アメリカ=イギリス戦争 (1812) に参加。 1827年頃ウィスコンシンに移住し,27年のウィネバゴ族インディアンとの戦争や 32年のブラック・ホーク戦争で義勇兵を指揮。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ドッジ
ドッジ
Dodge, Joseph Morrell

[生]1890.11.18. デトロイト
[没]1964.12.2. デトロイト
アメリカの銀行家,財政金融専門家。 1933年デトロイト銀行頭取。第2次世界大戦中は軍需契約価格調整委員長。 45年ドイツ占領アメリカ軍司令官の金融顧問となり西ドイツの通貨改革を立案した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ドッジ(dodge)

身をかわすこと。特に、ラグビーサッカーなどで、たくみに相手から身をかわして進むこと。ドッジング

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ドッジ Dodge, Joseph Morrell

1890-1964 アメリカの銀行家。
1890年11月18日生まれ。デトロイト銀行頭取。昭和24年GHQの経済顧問,公使として来日。1ドル=360円の単一為替レートの設定,赤字をださないための超均衡予算など,ドッジ-ラインとよばれるデフレ政策を推進した。1964年12月2日死去。74歳。デトロイト出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドッジ
どっじ
Mary Mapes Dodge
(1831―1905)

アメリカの女流児童文学作家、雑誌編集者。28歳で二児を抱えて夫と死別、生活のため作家となる。代表作は『ハンスブリンカー、銀のスケート靴』(1865)で、オランダの歴史、地理、生活を詳しく折り込んだ名作。『若草物語』『トム・ソーヤの冒険』と並んでアメリカ三大古典児童文学の一つ。ドッジはまた、子供向けの良質の教育・娯楽雑誌として有名な『セント・ニコラス』誌(1873創刊)の初代編集長を務め、そこから『ジャングル・ブック』や『小公子』や『うさぎどんきつねどん』など多数の名作を世に送った名編集者。[吉田新一]
『石井桃子訳『ハンス・ブリンカー』上下(1952・岩波書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドッジの関連キーワードインディアンインディアインディアナインディアンクラブインディアンサマーインディアンソースアインディアブインディア・ソンググランディアグランディアIII

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドッジの関連情報