ドーナツ現象[地震](読み)ドーナツげんしょう[じしん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ドーナツ現象[地震]」の解説

ドーナツ現象[地震]
ドーナツげんしょう[じしん]

地震が起こりうる場所を中心とした周辺地域で,大地震に先行して地震活動が活発になる現象地震空白域において地震活動の静穏化がみられるのとは逆に地震活動が増大することがあり,その地域が震央のまわりをで囲むように現れることからこの名がある。地震の前兆現象と考えられ,地震予知から注目される。日本では 1944年東南海地震,1946年南海地震の前に出現したことが知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android