コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコラエフスク・ナ・アムーレ ニコラエフスクナアムーレ

2件 の用語解説(ニコラエフスク・ナ・アムーレの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ニコラエフスク・ナ・アムーレ

ロシア,極東地方港湾都市。通称ニコラエフスクアムール川河口から80km上流にある。船舶修理,食品加工などの工業が行われる。1850年東シベリア総督ネベリスコイによって軍事的拠点として創設。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニコラエフスク・ナ・アムーレ
にこらえふすくなあむーれ
Николаевск‐на‐Амуре Nikolaevsk-na-Amure

ロシア連邦東部、ハバロフスク地方の都市。アムール川の河口から80キロメートル上流左岸の港湾都市で、「尼港(にこう)」の日本名もある。人口3万1000(2003推計)。船舶修理、水産物加工などの工業がある。1850年に軍の哨所(しょうしょ)として建設、56年に市となった。1920年(大正9)3月、シベリア出兵中の日本軍とソ連のパルチザン部隊との衝突事件「尼港事件」が起こり、その後日本軍は同市および北樺太(からふと)を保障占領した。[三上正利]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニコラエフスク・ナ・アムーレの関連キーワードオホーツクナホトカニコライ堂ニコラエフスクナアムーレニューポートムルマンスクメナドポシェットセントニコラス教会羅先

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone