コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュウナイスズメ Passer rutilans; russet sparrow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュウナイスズメ
Passer rutilans; russet sparrow

スズメ目スズメ科。全長 14cm。雌雄異色。雄は背面赤褐色,顔は白く,喉のみ黒い。スズメに似ているが,頬に黒色斑がないことから区別できる。下面は白色。雌は背面が灰褐色淡色の眉斑がある。アフガニスタンからヒマラヤ山脈の南山麓,中国東アジアに分布し,日本でも北海道本州中部以北の山地の森林で繁殖する。冬季は平地に移動する。秋季大群稲田に飛来し,イネ大害を与えることもあるが,近年では被害があまりみられなくなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ニュウナイスズメ

ハタオリドリ科の鳥。翼長7cm。体色スズメより赤みが強く,雌にはのどの黒斑がない。アジア東部に分布。日本では本州中部以北の雪の多い地方で繁殖し,冬は暖地へ移る。木の穴などに営巣するが,巣箱人家のすき間等を利用することもある。かつては大群をなしてイネを食害したが,現在は数が少なくなった。スズメよりも澄んだ声で鳴く。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニュウナイスズメ
にゅうないすずめ / 入内雀
cinnamon sparrow
[学]Passer rutilans

鳥綱スズメ目ハタオリドリ科の鳥。同科スズメ属19種中の1種。全長約14センチメートル。スズメに似るが雌雄は色彩を異にし、雄は背面の赤みが強く顔面の黒色部はない。あごとのどの中央は黒色。雌は全体に羽色が鈍くのどの黒色部もないが、白色の眉斑(びはん)は顕著である。日本、朝鮮半島、中国中部以南、インドシナ半島北部、ヒマラヤ地方などに分布する。日本では南千島、北海道の平地や本州中部以北の山地の森林で繁殖し、冬季は本州南部、四国、九州などの平野地帯に移動する。草本の種子、漿果(しょうか)などを好むが、昆虫やクモもとる。[坂根 干]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のニュウナイスズメの言及

【スズメ(雀)】より

…秋から冬にかけて水田地帯に数百羽になる大群が見られ,松林やヨシ原などをねぐらにするが,人家の穴にねむるつがいもある。 近縁種のニュウナイスズメP.rutilans(英名russet sparrow)はスズメによく似ているがやや小さく,全長約14cm(イラスト)。アジア南東部,台湾,日本,サハリンなどに分布し,日本では本州中部以北の林で繁殖し,秋にスズメの群れに混じって水田や畑に飛来する。…

※「ニュウナイスズメ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android