コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュークリティシズム New Criticism

翻訳|New Criticism

デジタル大辞泉の解説

ニュー‐クリティシズム(New Criticism)

1930年代、米国で確立した文芸批評の方法。作家の伝記や時代背景についての知識を重視せず、作品を自律的なものとして、その構造・意味・象徴性などを解明するもの。新批評。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュークリティシズム

新批評」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニュークリティシズムの関連キーワードリチャーズ(Ivor Armstrong Richards)ランサム(John Crowe Ransom)ブルックス(Cleanth Brooks)リチャード・パーマー ブラックマーウィリアム・カーティ ウイムサットロバート・ウスター ストールマンI.アームストロング リチャーズテート(Allen Tate)フィリップ ウイールライトジョン・O.アレン テイトジョン・クロー ランサムニュー・ヒューマニズムハロルド ブルームマレー クリーガーJ.ヒリス ミラーフュージティブブラックマーコールリッジ小川 和夫エリオット

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android