ネムノキ(合歓木)(読み)ネムノキ(英語表記)Albizzia julibrissin; silk tree

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネムノキ(合歓木)
ネムノキ
Albizzia julibrissin; silk tree

マメ科の落葉高木。アジア東南部に広く分布し,日本各地の原野や河岸などにみられる。樹高6~10mに達する。葉は互生して2回羽状複葉で長さ 20~30cmになる。7~12対の羽片が対生し,各羽片の小葉は広披針形,長さ6~12mmで羽軸の両側に多数並ぶ。夜間葉を閉じ,就眠運動をするのでこの和名がある。6~7月に,枝先に十数個の頭状花序をつけ,夕方に淡紅色の長いおしべを多数もった花が傘形に集って開く。花弁は淡紅色で,癒合して小さな漏斗状をなす。果実は広線形で扁平,長さ 10~13cmの莢になる。庭木として植えられるほか,材は柔らかくもろいが屋根板,桶,箱材として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ネムノキ【ネムノキ(合歓木) silk tree】

暗くなると葉をとじて眠ったようにみえるためネムノキと呼ばれるマメ科の高木で,歌,詩,俳句などにも詠まれ親しまれている(イラスト)。ネム,ネブともいう。高さ10m以上に達し,林縁,原野など日当りのよい湿地を好む。葉は2回羽状複葉で,5~15対の対生する羽片をつけ,葉柄基部に大きなみつ腺がある。小葉は15~40対あり,長さ6~12mm。7~8月に10~20花の集まった花序をつける。花は小型,放射相称で蝶形とならず,多数のおしべがあり,花糸は紅色で美しい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android