コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノジコ(野路子∥野鵐) ノジコJapanese yellow bunting

世界大百科事典 第2版の解説

ノジコ【ノジコ(野路子∥野鵐) Japanese yellow bunting】

スズメ目ホオジロ科の鳥。全長約14cm。スズメよりやや小さい。一見黄色っぽい鳥で,背面は緑褐色で黒い縞模様があり,下面は黄色みが強い。眼のまわりに白いリングがある。雌雄はほぼ同色。本州の山地と北海道で繁殖し,日本以外では繁殖が知られていない。本州中部の日本海側の地方には多い。冬は平地に降り,九州や中国南東部やフィリピン諸島まで渡る。まばらな林にすむが,とくに水辺林縁や湿地林を好む。一夫一妻で繁殖し,雄は強いなわばり性を示す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ノジコ(野路子∥野鵐)の関連キーワードクロチョウガイクロチョウガイ巡潜型潜水艦潜水空母アサガラ(麻殻)オナガコトクラゲコノハズクサクラダイセパ・タクロー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android