ノルマン・コンクエスト(読み)ノルマンコンクエスト

百科事典マイペディアの解説

ノルマン・コンクエスト

1066年イングランド王エドワード(懺悔(ざんげ)王)が死に,義弟ハロルドが即位した際,ノルマンディー公ウィリアムが王位を要求して侵入し,ヘースティングズの戦でハロルドを破ってウィリアム1世として即位した事件をいう。中世英国史上の一大画期をなす。→ノルマン朝
→関連項目アングロ・サクソン人イギリス英語カウンティサウサンプトンチャネル[諸島]ノルマン人ノルマンディー公国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android