コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハシビロコウ(嘴広鸛) ハシビロコウshoebill

1件 の用語解説(ハシビロコウ(嘴広鸛)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハシビロコウ【ハシビロコウ(嘴広鸛) shoebill】

コウノトリ目ハシビロコウ科の鳥(イラスト)。この科はハシビロコウ1種だけからなる。全長約1.2m。形態,大きさともコウノトリ類に似ているが,大きな頭と木靴のような形の異常にぶ厚いくちばしが特徴。英名は,いずれもこの奇妙なくちばしと頭に由来する。羽色は全身スレート灰色で,背は光沢のある緑色を帯びている。雌雄は同色,幼鳥は褐色に富む。アフリカ中央部の奥地に分布し,主として白ナイルの上流や熱帯東アフリカの人跡まれな沼沢に生息している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone