コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリグワ(針桑) ハリグワCudrania tricuspidata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハリグワ(針桑)
ハリグワ
Cudrania tricuspidata

クワ科の落葉小高木または低木。中国大陸原産で,日本には明治の初期に渡来し,庭園などに栽植されている。雌雄異株。高さ6~10m,幹や枝の葉腋小枝が変形したとげが多い。葉は卵形で長さ6~10cm,浅く3裂するものは雌木で,全縁の葉は雄木といわれるが,日本に栽植されるものはほとんどが雌株である。雌雄とも花序球形で,各花は4個の花被片から成る。果穂は球形で直径約 25mm,紅色に熟し,甘みがあり生食される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハリグワ(針桑)の関連キーワードクワ科

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android