バイ・アメリカン法(読み)バイ・アメリカンほう(英語表記)Buy American Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイ・アメリカン法
バイ・アメリカンほう
Buy American Act

アメリカの政府公共支出において,国内品を優先的に購入すべきことを規定したアメリカ品優先購入法。 1933年に成立したが,実際にはドル防衛策の一環として 60年頃から実施されはじめた。具体的には海外駐在アメリカ政府機関の外国品消費をアメリカ国内品に切替えたり,国際開発局 AIDの発展途上国への援助物資の域外買付けをやめ,アメリカ品の優先買付けをしようというもの。このようなバイ・アメリカンは,域外買付けの停止,消滅を意味するから,これに依存する外国産業は大きな打撃を受けることになり,その点で一種の非関税障壁ともみなすことができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android