コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッキンガム宮殿 バッキンガムきゅうでん Buckingham Palace

翻訳|Buckingham Palace

7件 の用語解説(バッキンガム宮殿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バッキンガム宮殿
バッキンガムきゅうでん
Buckingham Palace

イギリス国王の宮殿。 1703年にロンドンセント・ジェームズ公園西端にバッキンガム公爵 J.シェフィールドの館として建てられたバッキンガム・ハウスがその前身。 62年ジョージ3世に買取られて王室の所有となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バッキンガム‐きゅうでん【バッキンガム宮殿】

Buckingham Palace》ロンドンのウエストミンスターにある英国王室の宮殿。1703年、バッキンガム公シェフィールドが建造。1761年、ジョージ3世が購入して王妃の宮殿とし、ビクトリア女王の時代から歴代王室の住居となった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バッキンガム宮殿【バッキンガムきゅうでん】

ロンドンのセント・ジェームズ公園西端にある英国王の宮殿。1703年バッキンガム公が建てた館を1761年にジョージ3世が買いとってから王室の所有となり,増改築を経て1837年のビクトリア女王即位以後,常住王宮となった。
→関連項目ウェストミンスターロンドン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

バッキンガムきゅうでん【バッキンガム宮殿 Buckingham Palace】

ロンドンにあるイギリス王室の常住宮殿。元来王宮ではなく,1705年バッキンガム公シェフィールド邸として建設され,61年王室の所有となり,1825年からナッシュにより宮殿に改装され,37年完成。この年以降バッキンガム宮殿と呼ばれ,ビクトリア女王以下歴代国王の常住宮殿となる。池や芝生のある庭をもつ構成には宮殿というより邸宅的要素が残っている。1913年ウェッブAston Webb(1849‐1930)により現在の正面部分が作られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

バッキンガムきゅうでん【バッキンガム宮殿】

ロンドンにあるイギリス国王の宮殿。バッキンガム公が1703年に建造したもの。1837年以来王室の住居。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

バッキンガムきゅうでん【バッキンガム宮殿】

イギリスの首都ロンドンにある同国王室の宮殿。現在、同国女王のエリザベス2世の住まいとなっている。約1万坪の敷地に、宮殿のほか、舞踏会場、音楽堂、美術館、接見室や図書館などが配置されている。バッキンガム公ジョン・シェフィールドが1703年に建てたバッキンガムハウスがその前身である。ジョージ4世が1825年にネオクラシック様式の宮殿として改装し、1837年にビクトリア女王が即位とともにこの宮殿に移り住み、以来、イギリス王室の公式の宮殿となった。外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式でも知られる観光名所である。衛兵交代式は、4~7月までは毎日1回、他の月では2日に1回ずつ、午前11時もしくは11時30分(日曜日は10時。大雨の日は中止)に行われる。宮殿内部は、毎夏女王不在の間のみ一般公開される。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バッキンガム宮殿
ばっきんがむきゅうでん
Buckingham Palace

ロンドンのウェストミンスター区にあるイギリス王室の宮殿。1703年にバッキンガム公が建てた居館を、1762年にジョージ3世が買い取ったのが起源。1825年ごろジョージ4世の命によりナッシュが大改装を加え、以来バッキンガム宮殿とよばれるようになる。国王・女王のロンドンにおける居住場所としてもっぱら使われるようになったのは、1837年ビクトリア女王の時代からである。内部は公開されていないが、長さ約20メートルの「玉座の間」をはじめ、多数の豪華な部屋がある。毎日午前11時半から行われる衛兵の交代式はロンドンの名物である。宮殿の南側にあるクイーンズ・ギャラリーQueen's Galleryでは王室所蔵の美術品を、同じくロイヤルミューズRoyal Mewsでは王室の馬や馬車を見ることができる。[紅山雪夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッキンガム宮殿の関連キーワードウィンザー城ロンドン塔ケンジントン宮殿ザ・マルロンドンアイロンドン大火記念塔ロンドン橋落ちたウィズリーガーデンザ-ガーデン-オブ-ザ-ローズヴィノポリス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バッキンガム宮殿の関連情報