コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッド=キアリ症候群 バッド=キアリしょうこうぐん Budd-Chiari syndrome

2件 の用語解説(バッド=キアリ症候群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バッド=キアリ症候群
バッド=キアリしょうこうぐん
Budd-Chiari syndrome

イギリスの医師 G.バッド (1808~82) とオーストリアの免疫学者 H.キアリ (51~1916) が血栓性静脈炎による肝静脈の閉塞症として別々に (1846,99) 報告したものであるが,現在では横隔膜直下の下大静脈と肝静脈の閉塞症と理解されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バッドキアリしょうこうぐん【バッド=キアリ症候群 Budd‐Chiari syndrome】

肝静脈とその領域(肝静脈合流部の下大静脈を含める)の閉塞を起こした病変をさす。最初,バッドG.Buddによって1846年にアメリカにおいて臨床例が,次いで病理的記載がドイツにおいて99年キアリH.Chiariによって発表された。閉塞の原因には,先天性の膜様形成,凝血,腫瘍,静脈内膜炎などがある。先天性異常のほかには,肝細胞癌,副腎や腎臓の癌などによる腫瘍塞栓や,骨髄増殖性疾患,夜間発作性ヘモグロビン尿など血液凝固を起こしやすい疾患に発現する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バッド=キアリ症候群の関連キーワード下大静脈肝静脈頸静脈上大静脈大静脈頚静脈鎖骨下静脈大腿静脈腸間膜静脈半奇静脈イギリスオランダ戦争イギリス巻イギリスパンイギリス組曲イギリスの名車Miniバースデーの日ジェンキンスダリストンベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloバッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone