コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレ・ダオスタ[州] Valle d’Aosta

世界大百科事典 第2版の解説

バレ・ダオスタ[州]【Valle d’Aosta】

イタリア最北西端の州。面積3262km2,人口12万(1994)。西のフランス,北のスイスとの国境はモン・ブラン,マッターホルン,モンテ・ローザなどがそびえ,文字どおり高峰に囲まれた谷(バレは〈谷〉の意)に位置するイタリア最小の州である。州都はアオスタ。山岳地域のため,おもに牧畜,林業が中心であったが,19世紀以後,イタリアのなかでは比較的豊富でさまざまな鉱物資源(鉄,石炭,アンチモン,鉛など)に恵まれているため,急速に採掘および製錬加工が行われるようになり,なかでもコーニェCogneの製鉄業は重要であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バレ・ダオスタ[州]の関連キーワードサボイア[家]

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android