キャラクター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

キャラクター

コンピューターで扱う文字記号の単位。アルファベット、カナ、記号、制御文字などの1文字が1キャラクター。コンピューターで文字を表すために、それぞれの文字には番号が割り当てられている。これをキャラクター・コードという。WindowsのコマンドプロンプトやUNIXのターミナルのように、文字入力だけで操作するインターフェースをキャラクター・ユーザーインターフェース(CUI)という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

キャラクター

文学作品の登場人物。その登場人物の役柄、登場人物が類型的に表象する性格・特質を、しばしば同時に意味する語。キャラクターには様々な分類法があるが、なかでも有名なのが、イギリスの小説家E.M.フォスターが『小説の諸相』(1927年)で示した、フラット・キャラクター(flat character)とラウンド・キャラクター(round character)からなる基本類型である。前者は二次元的で深みと複雑さを欠き、物語の推移のなかで発展していくことがない。後者はそれとは逆に、三次元的で奥行きを持ち、物語の展開と共に変化していく。ほかに、個々人の特性を表すインディビジュアル・キャラクター(individual character)と階級・職業を表すタイプ・キャラクター(type character)による二分法がある。

(井上健 東京大学大学院総合文化研究科教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

キャラクター(character)

性格。人格。その人の持ち味。「特異なキャラクターの持ち主」
小説・劇・映画などの登場人物。「キャラクターの設定がうまい」
文字。記号。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

キャラクター【character】

物語の登場人物や,漫画の主人公のこと。それらの人気や性格を利用して,商品名や容器のデザインに使った商品を,キャラクター商品という。また,キャラクターがトレードマーク(図形商標)として使われるときには,トレード・キャラクターと呼ばれる。〈仮面ライダー〉(石森章太郎作),〈ドラえもん〉(藤子不二雄作)は,商品化が多かったキャラクターである。海外でも,〈ミッキー・マウス〉(ディズニー作),〈スヌーピー〉(シュルツ作)などは商品化されることが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

キャラクター【character】

性格。人格。持ち味。
小説・漫画・映画・演劇などの登場人物。
文字。記号。 「 --ディスプレー」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

キャラクター

〘名〙 (character)
① (人の)性格。性質。ひとがら。持ち味。また、特に芝居、映画、小説、漫画などの登場人物、役柄をいう。
※明六雑誌‐三二号(1875)国民気風論〈西周〉「此地質上の性質と前の政治并に道徳上の気風とは相待て成る者にて、両相合して我が日本国民の現在の気風(ケレクトル)とは成りたるなり」
※にんげん動物園(1981)〈中島梓〉五〇「コミカルなキャラクターの方へ比重がかかってゆき」
② 一体系としての文字、記号。
(イ) 表意文字漢字
※国語のため第二(1903)〈上田万年〉仮字名称考「文字の義なる字(キャラクター)の語を、人の名・物の名・所の名などいふ名(ネーム)の訓にて解せしこと」
(ロ) コンピュータでデータ処理に用いる要素として定められている単位で、文字をいう。数字、英字、仮名、漢字、間隔等の図形文字と、伝達、書式、装置制御、情報分離等についての制御文字とがある。「キャラクターマシン」
③ 広告宣伝物または広告活動が一貫してもっている個性。企画から展開の過程で独自に創造するものや有名人、動植物などを利用する場合などがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のキャラクターの言及

【形質】より

…生物の分類群の指標となる特徴。分類学における標徴となる形質と,遺伝的性質を示す形質とがある。 分類の指標となる形質は標徴ともいわれ,分類学的形質と限定して用いられることもある。かつては形態上の形質が主なものであったが,最近では染色体などの細胞学的形質や,代謝系や生体内物質などの生化学的形質も重視されているし,動物の行動なども形質としてとり扱われるようになっている。類縁をあとづけるためには,できるだけ多くの情報が得られることが望ましいので,生物のもっている属性のすべてが分類学的形質となるべきであるが,多様に分化した生物の分類の指標になるように広く比較観察された形質にはまだまだ限りがあるといわねばならない。…

【性格】より

…人間の特徴的な行動の仕方や考え方を生み出す元になるもので,行動にみられる多様な個体差を説明するために設定された概念。他人と違った自分だけの行動の仕方をもっているという,生まれつきの〈たち〉,品性,人柄のことであるが,現在では通常英語のcharacterの訳語として用いられている。この言葉はギリシア語のcharaktērに由来し,〈刻印〉または〈刻み込まれたもの〉という意味をもっていたが,転じて標識とか特性を意味するようになった。…

【ビット】より

…また2バイト,4バイト程度の単位をワードwordと呼ぶことも多い。字種が少なくてよい場合には6ビットの単位をキャラクターcharacterと呼ぶこともある。この単位は数字,特殊記号,英大文字を表すのに十分である。…

※「キャラクター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャラクターの関連情報