コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンダル・スリ・ブガワン バンダルスリブガワン

百科事典マイペディアの解説

バンダル・スリ・ブガワン

ブルネイの首都。カリマンタン(ボルネオ)島の北部,南シナ海に注ぐブルネイ川の河口近くに位置する。かつてはブルネイ・タウンと呼ばれていた。同国の政治,経済の中心地で,市内には王宮や壮麗なモスクがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンダル・スリ・ブガワン
ばんだるすりぶがわん
Bandar Seri Begawan

東南アジア、ボルネオ島北岸にあるブルネイの首都。別称ダラール・サラームDaru'l Salaum、旧名ブルネイ・タウンBrunei Town。ブルネイ湾に臨み、ブルネイ川の河口から14キロメートル上流に位置する。人口約7万1500(2001推計)。石油開発によるブルネイの経済的発達に伴い首都の景観や住民の生活も近代化したが、1910年ごろまでは、家屋は水上にあった。イスラム寺院、スルタン王宮がある。海上、航空交通の要地でコプラ、石油を積み出し、ゴム栽培地域の交易の中心地となっている。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バンダル・スリ・ブガワンの関連キーワードブルネイの要覧セリア油田

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android