コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒラタグモ Uroctea compactilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒラタグモ
Uroctea compactilis

クモ綱クモ目ヒラタグモ科。体長約 1cmの扁平なクモで,歩脚が太く短い。頭胸部は褐色,腹部背面は黒色地に数対の白色斑をもつ。白色斑には変異があり,ときに欠くこともある。人家や建造物の壁,樹幹などに多数の受信糸 (獲物のかかったことを知る糸) を引いた直径2~3cmの多角形の住居兼産室をつくる。日本全国に普通。なおヒラタグモ科 Urocteidaeの日本産は1属1種のみである。 (→クモ類 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒラタグモ
ひらたぐも / 扁蜘蛛
[学]Uroctea compactilis

節足動物門クモ形綱真正クモ目ヒラタグモ科に属するクモ。郊外の人家の壁、塀、樹木などに、直径20~30ミリの白い多角形の住居をつくる。住居からは放射状に多数の短い支柱のある信号糸が引かれている。これに獲物がかかると、クモはその振動を感じて中から飛び出して捕まえる。クモはやや扁平(へんぺい)で、頭胸部は褐色、腹部は黒色の地に数個の白斑(はくはん)がある。本州以南に分布し、朝鮮半島にも同種がいる。「壁銭」と名づけられた中国のクモも、かつては同種と考えられていたが、現在では別種とされている。[八木沼健夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヒラタグモの関連キーワードヒラタグモ(扁蜘蛛)チリグモ平蜘蛛扁蜘蛛

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android