コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒラタグモ(英語表記)Uroctea compactilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒラタグモ
Uroctea compactilis

クモ綱クモ目ヒラタグモ科。体長約 1cmの扁平なクモで,歩脚が太く短い。頭胸部は褐色,腹部背面は黒色地に数対の白色斑をもつ。白色斑には変異があり,ときに欠くこともある。人家や建造物の壁,樹幹などに多数の受信糸 (獲物のかかったことを知る糸) を引いた直径2~3cmの多角形の住居兼産室をつくる。日本全国に普通。なおヒラタグモ科 Urocteidaeの日本産は1属1種のみである。 (→クモ類 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒラタグモ
ひらたぐも / 扁蜘蛛
[学]Uroctea compactilis

節足動物門クモ形綱真正クモ目ヒラタグモ科に属するクモ。郊外の人家の壁、塀、樹木などに、直径20~30ミリの白い多角形の住居をつくる。住居からは放射状に多数の短い支柱のある信号糸が引かれている。これに獲物がかかると、クモはその振動を感じて中から飛び出して捕まえる。クモはやや扁平(へんぺい)で、頭胸部は褐色、腹部は黒色の地に数個の白斑(はくはん)がある。本州以南に分布し、朝鮮半島にも同種がいる。「壁銭」と名づけられた中国のクモも、かつては同種と考えられていたが、現在では別種とされている。[八木沼健夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android