コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルガオ

百科事典マイペディアの解説

ヒルガオ

ヒルガオ科の多年草。日本全土,東アジアの日当りのよい平地にはえる。茎はつる性となる。葉は長楕円形で互生し,長い柄がある。7〜8月,葉腋から長い柄をのばし,頂に淡紅色で漏斗(ろうと)形の花を1個つける。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒルガオ
ひるがお / 昼顔
[学]Calystegia japonica Choisy

ヒルガオ科の多年生つる草。葉は互生し、長楕円(ちょうだえん)形で基部の側片は耳形になる。6~8月、葉腋(ようえき)から翼のない長い花柄を出し、先に漏斗(ろうと)形の淡紅色花を1個開く。萼(がく)を包む包葉は卵形、先端は丸みを帯びるか、すこしへこむ。普通は結実せず、地下茎で繁殖する。丘陵から山地の道端、垣根、耕作地、荒れ地に生え、日本、および朝鮮半島、中国に分布する。名は、朝咲くアサガオに対し、昼に咲くことによる。
 全草乾燥したものを漢方で「旋花(せんか)」と称し、瀉下(しゃげ)、利尿剤とする。ヒルガオ属はつる草で、花は1個ずつ開き、漏斗形で大きく、萼の基部は2枚の包葉に包まれる。世界に25種、日本に4種分布する。[高橋秀男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヒルガオの関連キーワードコヒルガオ(小昼顔)羽衣縷紅草ヒルガオ科細葉縷紅草南瓜朝顔空色朝顔軍配昼顔可保婆奈三色朝顔浜昼顔根無葛雨降花東雲草琉球芋留紅草台湾芋豆朝顔空心菜雨降草蛇朝顔

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒルガオの関連情報