コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビキニ[島] ビキニ

2件 の用語解説(ビキニ[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ビキニ[島]【ビキニ】

西太平洋マーシャル諸島共和国,ラリク列島北西端の環礁。1946年以来米国の原水爆実験場となり,島民は東方のロンゲリク島(後にキリ島)へ移住させられた。1970年代以降帰島が許可されたが,残留放射能などの問題があり帰島は進んでいない。
→関連項目猿橋勝子水素爆弾非核独立太平洋会議ファットマン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビキニ[島]【Bikini Island】

中部太平洋,ミクロネシアマーシャル諸島共和国北西部の環礁。約30のサンゴ礁島からなり,総面積約5km2。第2次大戦前は日本の委任統治領で,戦後,アメリカの国連信託統治領となった。アメリカはビキニと近隣のエニウェトク島を原爆実験場に指定し,1946年7月ビキニで第1回目の実験を行った(ビキニ水爆実験)。54年からは水爆実験も行われ,その際に実験区域外を航行中の日本漁船第五福竜丸が水爆の灰を浴びるという事件が起きた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone