コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビクトリアランド Victoria Land

翻訳|Victoria Land

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビクトリアランド
Victoria Land

南極大陸,ロス海西縁に面する地域。プリンスアルバート山脈など南極横断山地の一部をなす山脈群が南北に走り,高い山や広い露岩地帯が多い。 1841年イギリス南極探検隊の J. C.ロスにより発見され,当時のイギリス女王名にちなんで命名。早くから探検が進められた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ビクトリア‐ランド(Victoria Land)

南極大陸、ロス海西岸の陸地の名称。1841年に英国のジェームズ=ロスが発見。南極横断山地のアドミラルティ山脈やプリンスアルバート山脈が南北に走る。最高峰はミントー山(標高4165メートル)。活火山のメルボルン山がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ビクトリアランドの関連キーワードロス(Sir James Clark Ross)クイーンモード山脈ジョージ5世海岸マクマード入江シャックルトンバレニー諸島スコット島オーツ海岸マーカム山アデア岬南極大陸東南極塩湖南極

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android