コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・デル・ウェイデン ファンデルウェイデン

百科事典マイペディアの解説

ファン・デル・ウェイデン

ファン・アイクと並ぶフランドルの代表的画家。おもにブリュッセルで活躍,1450年にイタリアに旅行,国際的な名声を博した。ゴシック的な象徴性やリズミカルな線描表現を示しながら,華麗な色彩効果と浮彫を思わせる彫塑的表現とにより力強い作品を描いた。
→関連項目ダーフィトバウツファン・デル・フースフランドル美術メムリンク

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ファン・デル・ウェイデンの関連キーワードファン・アイク[兄弟]フレマールの画家クリストゥス

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android